『Books & something vol.1』本と、____の話を。(books_and_something_2018.pdf)

¥ 600

*Tax included.

*This item is a digital item which you download (40838028 bytes)

Report

独立系出版社やブックレーベルが集結し、毎年秋に1日だけ開催されるブックフェア「Books & something」。
その会場と、限られた書店でのみ販売されたZINEです。
2018年に開催した第1回の参加出版社全員が「本と何か」について綴ったテキストを掲載しています。

[執筆者(掲載順)]
青柳諒子(左右社) / 安東嵩史(TISSUE PAPERS) / 内田有佳(baci) / 北尾修一(百万年書房) / 瀧亮子(大福書林) / 中岡祐介(三輪舎) / 松井祐輔(NUMABOOKS) / 宮川真紀(タバブックス) / 村井光男(ナナロク社) / 森山裕之(STAND!BOOKS) / 安永則子(小さい書房)

URL https://booksandsomething.amebaownd.com/
Twitter @BooksSomething

◎こちらでご購入いただけるのはPDF版です。
◎本文28ページ