『灯台より』創刊号 特集:光(創刊号「光」(見開き_冊子印刷).zip)

¥ 550

*Tax included.

*This item is a digital item which you download (20531983 bytes)

Report

小屋を建てるところから本屋づくりをはじめた、幕張本郷駅徒歩15分、「台風で屋根が飛んだりする本屋(小屋)」こと「本屋lighthouse」よりドロップされた、PDF雑誌『灯台より』の創刊号です。

創刊に関する関口竜平(本屋lighthouse)氏のnote
https://note.com/books_lighthouse/n/n8ed277f96c64

本書は「コロナ禍をみんなが生き延びるためのPDF雑誌」として創刊されており、「応援したい本屋、潰れてほしくないお店があるひとは、お店のひとにこの雑誌の存在を伝えてください」と推奨されています。

そのため、当店でお買い求めいただけることも大変ありがたく思いますと同時に、当店以外にもいろいろな書店のオンラインストアで販売されていますので、よろしければぜひこの機会に、他店のサイトもあわせてご覧いただければより幸いです。

◎内容
鹿子裕文「真っ赤な夜のブルース」#1 踊り出せ。だっせー踊りを。
本間 悠「書店員です。兼業酒婦です。」#1 走光性
橋本亮二「本を抱えて会いにいく」#1 光が届く
僕のマリ「        」
梶本時代「梶本時代の人生あじゃぱ節」#1 そこに光はあるか
小澤みゆき 書評 #1『 多田尋子小説集 体温』
仲西森奈「どこに行ってもたどり着く場所」#01 あくびもせずに、しずかに話す
守屋 信「十九年」#1 はじまり

◎発行元より
PDFデータ版です。

ファイルが2つありますが、
・PDFのままタブレットなどで読む場合には「見開き」
・印刷して冊子にする場合は「冊子印刷用」
のファイルをそれぞれ使うといい感じになるかと思います。

冊子印刷は、
・両面
・A4横向き
の設定にするとうまくいくと思います。
各自、お楽しみください(格闘してください)。

zipファイルがうまく開けないなど「こまった!」なことがありましたらメール(books.lighthouse@gmail.com)までお問い合わせください。