『フラワーデモを記録する』(フラワーデモを記録する.pdf)

¥ 1,320

*Tax included.

*This item is a digital item which you download (6094116 bytes)

Report

「花を持って集まりましょう」
あの晩、日本の#MeTooが大きく動いた。


2019年3月に4件続いた性暴力事件の無罪判決をきっかけに、性暴力に抗議する運動としてはじまった「フラワーデモ」。4月11日に東京・大阪の2都市ではじまったこのデモは、どんどん全国に広がり、5月には4都市、6月には11都市と増えていき、参加者はのべ1万人超、1年で47すべての都道府県から声が上がりました。
本書は、フラワーデモにかかわった側からこのフラワーデモの一年間を振り返り、性暴力を許さない社会へと繋げていくための一冊です。

(内容)
全国の主催者たち、呼びかけ人・北原みのり、これまで性暴力事件を取材してきた新聞記者やライター、長年被害者とともに戦ってきた弁護士などの専門家、そして参加者による寄稿、刑法の問題点を整理したレポートなどでフラワーデモの1年間を記録する。

(寄稿者)
全国47都道府県&バルセロナの各地主催者、安部志帆子(毎日新聞記者)、河原理子(ジャーナリスト)、角田由紀子(弁護士)、村田智子(弁護士)、山本潤(一般社団法人Spring代表理事)、牧野雅子(社会学、ジェンダー研究)、小川たまか(ライター)、長田杏奈(ライター)、北原みのり(作家)ほか。


※本屋B&B内のSHOP IN SHOP、etc.bookshopからの販売です。
http://bookandbeer.com/gallery/etcbookshop/


◎この本の利益はすべて、今後のフラワーデモおよび、性被害当事者団体Springの活動費に充てられます。

◎こちらでご購入いただけるのはPDF版です。紙版、Kindle版と比較すると、画像の解像度が粗くなっています。あらかじめご了承ください。※店頭にて紙版も販売しています

◎2020年4月刊/112ページ